ミサワブラック!!

Twitterに揉めそうなことを書くとフォロワーが減るから、揉めそうなことはここに書く。文句があるやつははてブで言いやがれ!


【検証】断食しても、ち×こは勃つのか?

どーも、こんにちは。
毎日のシコシコが健康の秘訣、三沢文也です。

 

最近、断食をやったのですが…断食にあたって生じた疑問が、
断食中、性欲と精液ってどうなるんだ?
と言う疑問です。

 

別に、厳密に検証したわけじゃないので、あくまでも所感ですが…最後までお付き合いしてもらえると嬉しいです。

 

まず、案外勃ちます

断食を9日間やりましたが…毎日勃ちました。

EDでお悩みの既婚者に分けてあげたい性欲に、我ながらびっくりです。

 

ただ…精子の質は悪いです(後述)

回数の方ですが…極端に上振れ・下振れします。
断食の時期が終盤でも上振れしてる日、下振れしてる日両方ありました。
こういう実験をしてるからむりやり機会を作って、なんとか1回シコれた日もあれば、逆に脳がストレスを感じていてすごくシコシコしてた日もあります。

 

が、前向きに滾(たぎ)った気分になって…というよりも、
「そういう機能がある」
「気を紛らわせる程度に」
「眠れなくて暇だから」

みたいな、あんまり楽しくは…ないです。

 

白いのは…薄い上にすごく臭いです。

いつもみたいにイカ臭いんじゃなくて、公衆トイレみたいなおっさんのおしっこの臭いで臭い。

 

これは話を2つに分ける必要がある。

 

1つは精液の話。

精液の主な成分は果糖、クエン酸たんぱく質なので…その全てが枯渇しているため…精子としてはひどいものが出る。

薄っすらとは白いので、精子ではあるし、入るところに入ったら遺伝子が残るんだろうとは思うけど…まぁ、質はダメ。

 

そりゃ、断食しているんだからそうだよね…。

成分が枯渇している以上、精液も出てこないよね。

 

2つ目はおしっこの話。

断食すると、おしっこの臭くなる。

 

臭くなる理由は諸説あるが、大きく分けると
・断食中は体に悪いものが体内から出ているから。(いい傾向説)
・断食に限らず、ダイエットなどで必要以上の飢餓状態を意図的に作ると、体の中で不完全燃焼を起こして、おしっこや体臭が臭くなる(ダメな傾向説)

が言われてる。

 

ちなみに、ダメな傾向説をぼくは推していて、断食の際に
「これ以上痩せられないよ。」
と、体が悲鳴を上げてから、おしっこが本格的に臭くなるため、ある種の危険信号も兼ねた機能だと思われる。

 

どんな方法であれ、人体がその時痩せられる限界点まで来ると「恒常性(ホメオスタシス)」と言って、体が現状を維持しようとする機能が働く。

断食も例外ではなく、一週間ぐらいすると、人間が一時期で落とせる体重の限界にぶち当たる。
体重をキープすることに膨大なエネルギーを割く。

 

精液からキツイ臭いが出るようになったのも、このへんだから。

 

カニズムはお医者さんにおまかせするけど…現象としてはそういうことです。

 

まさか断食中にえっちとかしないと思うよ?
でも、もしやるにしてもぶっかけプレイとか、食ザーとかは絶対やめたほうがいい。
理由は出てくるものが臭いから。(食ザーはただでさえ衛生面が疑問視されてるけど…)

 

あ…でも手コキとかも最悪なのか。
出たものの臭いがいつもと全然違う方向に臭い上に、つくと臭うからムード的に最悪になるからダメだわ。

 

あ、これあくまで「断食中は」なので…どんなご趣味を持っていようと勝手にすればいいと思うよ?
でも…まぁ、出たものがひどいし、色がひどいし、あんまりノリノリでやるだけの元気がないからおすすめしないよ…。

 

ただ…頭は冴えてるから、シコシコにはいいかもしれない。

断食中って眠りが浅いから夢を見たり、眠れない代わりに頭が冴えていて空想が膨らんだりしやすい。

 

だから、断食中のシコシコは…いつもと違うアイデアが出て、妄想が膨らんで面白いかも…という意味では楽しいかも。

 

断食の中でも、具体的には「宿便」が出たあと…人にもよるけど、4日目から7日目ぐらいに腸に長年溜まっていたものをひねり出すことができると、頭の動きがよくなって楽しい。

 

パートナーありきの人がどう活かしていくかは知らないけど…独り身はむしろ、抜いた時に気持ちよく感じる気力がない代わりに、頭が冴えていること・空想が膨らむことが面白いから…断食中のシコシコは、シコることよりむしろ、凝った世界観・人間関係を考えることのほうが面白いかもしれない。

 

 

以上、現場から三沢文也がお伝えしました。

 

 

 

 

 

俺のしいたけ、収穫しないか?

くっそくだらないネタなのでミサワブラックにぶん投げておきます。

 

昨日の夜、しいたけ栽培キットが届きました。

 


 

 

きっかけになったのはYouTuberのセイキンさんの動画。

www.youtube.com

 

この動画で紹介してたしいたけ栽培キットが思いのほか楽しそうで、なおかつ食費から計算しても

「下手したら元取れるんじゃね?」
という金額だったので…しいたけ栽培にチャレンジすることにした。

 

そして、問題のしいたけ栽培キットが届いて、ツイッターでレポート。

f:id:TM2501:20181112185157j:plain

しいたけ栽培キットのレポートは今後も続けていく予定。
だけど、それとは全く関係ないネタで盛り上がったので、ミサワブラックで紹介しておく。

 

知り合いから、「あなたのしいたけは?」みたいに振られた…

下ネタ友達の女性から

「あなたのしいたけはどうなってるの?」
みたいに言われたから、
「俺のしいたけなら、今俺がどんどん健康になってるからどんどん長くなってるよ」
と話した。

 

お恥ずかしい話、日本の標準サイズが入らないほどのおデブだから…俺のしいたけは本体に陥没しているはずだよ。

 

俺のしいたけを長く・肉厚にしようと思ったら、筋肉を鍛えて痩せないといけないんだけど…最近、EMSをつけ、足腰を中心に筋トレをしているから、腹回りの脂肪分が徐々に減ってる。

 

以前だと脂肪が垂れて汗臭くなったり痒くなりがちなところが…

f:id:TM2501:20181112193437j:plain

 

痩せてる人だったら、腋みたいに汗が溜まりやすい場所って腋だけなんですけど、お腹も股関節の付け根も汗がたまるから、デブって臭いやすくなる。

 

デブはしいたけも陥没する。

しいたけの周りに脂肪がついたり、体位によってはしいたけが挿れきれない。

 

…そんな話をしてたら…その女性がもっといろいろ書いてきて
「しいたけは傘が成長するから長さの方は…」
だそうな…。

 

なんだ!?
傘の大きさで肉壁をゴリゴリしてほしいのか!?
おお、そうかそうか。

 

傘ってどうやってでかくするかわかんないからなんとも言えないけど…とりあえず俺は

身の締まった長くて大きくて、収穫回数も多い、しいたけにしてる最中だから、収穫時期を見誤らないでね♪
と返しておいた。

 

俺のしいたけは、美女のお口に入るのを、傘を大きくしながら待ってるぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お粗末さまでした。

 

 

もしかしたらネトフェミの方がオタク文化の暗部を知ってるんじゃないか?問題

なんか、はてなブックマークで話題だった。

 ぼくのブログの読者なんて、半分はめんどくさいオタクで、半分は成熟してるけど闇が深い淑女なわけだけど…その「めんどくさいオタク」軍団でもこのツイートだけじゃわかんないと思う。

 

 

まず、「ハイエースしたい」とは、「ハイエースで誘拐して、レイプしたい」という種類のスラングのことだそうです。

pixivにもほとんど作品が上がってないし、Twitterでキーワード検索してもほとんど引っかからないから知らなくていい知識だけど…どうもそういうのはあるらしいです。

 

ぼくも10年以上のキャリアのオタクだし、暇人だから観測範囲もそれなりに広いんだけど…それでも知らなかったので、多分世の中でそんなに流行ってないし、オタクでも殆ど知らないマニア向けのワードです。
ネトフェミがなんでそんなワードを知っていたかは知らないけど…なぜかやり玉に挙げて大騒ぎしている人がいました。

 

悪趣味なので、「推し膜」や「萌え豚」と並ぶ「気持ち悪いオタク」「貧困な感性をした育ちの悪いオタク」達の言葉なので、消えてほしいと正直思うし、そういうバカにオタクの価値を落とされるのは基本不愉快だから
オタクはレベルの高いアニメをできるだけ流行らせて高い文化的強度を維持しないと、またオタク迫害主義の時代に戻るぞ!!

と10年ぐらいいい続けてますわ。最近、やっとそこに気づいてきて一時よりマシになりましたが。

 

ちなみに、ぼくは「ハイエースで誘拐」と聞いた途端に真っ先に浮かんだのは水曜どうでしょう大泉洋拉致計画なんだけど…どうも、それを思い浮かべたぼくは少数派らしいです。

f:id:TM2501:20181016194508p:plain

 

 

どうでしょうトークは別のところでやるとして話戻します。

これに似たような事案がもう一個あるんです。

 

真空パックのAVなんて男でも知らねーよ

ネトフェミ界の巨人として有名な太田弁護士が、過去にこんなつぶやきをしてる。

 このつぶやきをきっかけに、彼女がオタク文化や男性の文化に言及する度に炎上を繰り返す「歩く(つぶやく)火達磨」「日本で最も自分の弁護からキチッとすべき弁護士」になってしまったわけだが…太田啓子のことはどうでもいいや。

 

そもそも、なんで「真空パック アダルトビデオ」なんて検索したんだよ…。

貧乏で彼女できないからDMMにお世話になりまくりの俺でも知らんよ?
好きなAV女優聞かれたらおっぱいが(Oカップと、)あまりにも大きすぎて「ええ!?」ってなるHitomiさんと、逆に貧乳を演技力でカバーして色んな役を演じ分けたり、ハードなプレイにもレズ系にも果敢に挑んでいく碧しのとかいう…ある程度AV見てないと知らなそうなAV女優を挙げる俺も知らんぞ?

あと、AVとしてではないんだけど、早坂愛梨とか好きです。(AVは…彼女が悪いと言うよりは、明らかに作った人が彼女の世界観を引き立てられなかったのが悪いと俺は思います。本人は世界観があって表現力もあって、すごいがんばってる子だから引き立て方次第ではすげー面白い子だと思うんですが…キャラが立つ前にAVからは足を洗ってしまったようにチェックしてみて思いました。)

 

 

話を真空パックに戻すね。

どんなものか調べたところ…女の人を真空パックに閉じ込めて息をできなくしてバタバタさせたり、咽させたりして、その支配欲と追いつめられた時にしかしない絶妙な表情を楽しむ作品だそうです。

 

AVって二律背反なところがあって…(イカセなどのハードプレイや羞恥系のように)女の子が苦しめば苦しむほど、(乱交やレイプなど)現実では不道徳であればあるほど、プロにしか撮影できないAVが撮影できるところがあって、過激な作品ほど、AVとしてオンリーワンの作品になってしまう。
イチャイチャラブラブなAVしか撮らない人もいるけど、本当に売れる人はなんでもやる人も一定数いて、一般的に有名なつぼみとか上原亜衣なんかは「なんでも出る」タイプの女優だからなぁ…。

 

女性向けのAVってドラマテイストの少女マンガみたいな作品が多いからわかんないかもしれないけど、男性向けのAVってラブコメ文脈と、ゲスな文脈と両方あるんだよ…。

ゲスなAVの中でも特に危ないやつ・マニアック過ぎて撮る人も見る人も少ないのが真空パックなわけ。

 

女性からすると怪訝に思うかもしれないけど…AVって大きくわけて2つ需要があるんだよ。

さっき、ぼくは好きなAV女優でHitomiと、碧しのを挙げたでしょ?

碧しのは演技や立ち回りに色気があって好きなタイプで…これは現実の趣味の延長にある。(早坂愛梨もこっち側のタイプ。最初はぶりっ子の電波系かと思ったけど、どうも勉強熱心に作り込んだ世界観と本人の趣味や人の良さがちゃんとハマってきて、見れば見るほどスルメ的に好きになる奥深さがあるタイプ。ハマる人はハート射抜かれるレベルの魅力の持ち主)

 

Hitomiの方は…なんというか、もうAVだから好きというタイプ。
すごいよ?Oカップまで来ると、もう何をやってもシュールだからね?

「マンガみたいな体してる」といえば伝わるかな?
それとも「おっぱいだけで7キロある」って言えば伝わるかな?

 

7キロのおっぱいが躍動するとかもうそれだけで金払う価値あるよね!?

 

そんな感じで、AVって本当に「女の子として(として作品で描き出しているキャラクター)好き」と「AVでしか見られないものがあるから好き」という二種類の文脈があるんだよ。

 

女の人にもアイドルやホストの好きと、リアルでちょうどいい男性っていると思うけど、そういうことです。
それが分けられないアホな女は造形美に金払って、人格見てクーリングオフ突きつけたい気持ちになったり、そういう愚痴をネットに晒し上げたり、酷い目に遭ってる自分に酔い始めて破滅したりするんだけど…その話はややこしいから割愛します。

 

 

これは当然、AVのプレイの内容にも出てくる。
本当に自分がモテモテだったり、生活感が感じられて「こういう時間を過ごしたい」と思う作品もあれば、「一度でいいから見てみたい」というAV以外では実現しないとんでもないものもあるわけ。

 

女の人の中でも「腐女子」と呼ばれる人は「男二人から言い寄られたい」わけじゃなくて、「むしろ男同士で絡み合ってるのを遠くから見てみたい」「なんなら女として認識されない部屋の置物かなにかとしてみていたい」ぐらいのことを言ってる人がいるんだけど…AVでそういう欲求を満たす作品があるんです。

 

それを真空パックとか過激な作品をみてああだこうだ言うのは野暮というか無粋と言うか…そういうことなんです。
ましてや、真空パックなんて男でも知らない作品を挙げてくるのは…ほんと意味分かんないんだよ。

 

 

ハイエースうんぬんといい、真空パックといい、ネトフェミ業界はなんで男でも知らない…男の悪趣味な部分を極限まで煮詰めたものをほじくり返してきてごちゃごちゃいうのか…って話ですわ。

 

そりゃ、普段からいいものをいいと言ってくれる人が言えば、多少の説得力はあるかもしれないよ?

でも、太田弁護士にせよ、同じくネトフェミ弁護士として有名な伊藤和子にせよ、基本的に悪い文化の煮詰まったところを探してきてあれが悪いこれが悪いだから規制しろって騒ぐだけ。

 

男だってほとんど知らんわ、そんな文化。

 

しかも、ピンポイントに個別案件として規制促す種類の人なんてほぼいない。
ハイエースの人はまだ良識があるけど…伊藤和子とか太田啓子なんて個別案件に対してじゃなくて社会全体を攻撃しようとしてくるからもうわからん。

 

途中、Hitomiのおっぱいと、早坂愛梨の話で大きく脱線したけど言いたいことはこうだよ。

あなた方のほうが、オタクや男性の文化の闇の部分に詳しくない?いや、ゾーニングだなんだと言う割にはズカズカと入ってきすぎじゃないの?」
と。

 

ゾーニングゾーニングだというけど、どれだけゾーニングしてもあの人達ならズカズカ入ってきそうだから
「この人達の求めてるのはゾーニングか?」

と最近疑問だよ。

 

途中から、AVの話したいだけのおじさんになってるけど、言いたいのはそういうことだよ。

 

 

俺がフェミニストだ!

フェミニストって、一人一派らしいです。

f:id:TM2501:20181008160027p:plain

この人だけじゃなくて、他の人もこんなこと言ってます。

f:id:TM2501:20181008163546p:plain

フェミニズムほど女性を十把一絡げにして「臨機応変に必要な人に必要なものを届けよう」という根性が感じられないモノはないと思うんだけど…どうも当事者たちはそう思ってないみたい。

 

「女性が人間として尊重される社会」を目指してたらフェミニスト名乗って言いそうです。

だったら、フェミニスト名乗ってやるわ。

 

君らが言ったんだからな?
上野千鶴子や田嶋陽子に賛同しなくてもフェミニスト名乗ってもいいルールにしちゃったことをとくと後悔させてやるからな。

 

 

三沢式フェミニズムってどんなのですか?

そもそもですよ!?

既存のフェミニズムは禁欲的な女性に対して都合が良すぎるんですよ。

「女性=保護の対象」
「優遇されてるところだけ残してブスや非モテに当たる人達に美人と同じような振る舞いを求めるのはやめましょう」
みたいに言う人が多すぎるんです。

 

それに対して迷惑している女性も多いじゃないですか?

強い女性の味方になるフェミニズムがあってもいいと思うんですよ。

 

かわいい子にかわいいって言うのはかわいくなる努力を尊重する意味で当然だし、
経済力を持つ努力をした女性がお金を出したり、危険な環境に飛び込んでいくことに対して「いいぞ、もっとやれ!!」というフェミニズムがあってもぼくはいいと思う。

 

かわいいを作るのってカネかかるし、お金を稼げるようになるには努力が必要なんだよ…男がやろうが女がやろうがそれは同じ。

 

だいたいね、今のフェミニズムって言うのは努力した人に対してアンフェアなんですよ。
勉強できない子が運動会で輝いて何が悪いんですか?
運動できない子が定期テストの順位でドヤ顔して何が悪いんですか?

 

かわいいとか、気立てがいいのも長所だ。
その長所に入れないことを理由に活躍の場を奪っていくのは嫉妬でありいじめだ!!

 

はっきり言ってやるよ!!
ネット上でフェミニズムだと言い張ってるものの大半はルサンチマンでしかない
君がモテないか、満足な相手に恵まれないか、華やかな世界に行けないから、グチグチ言ってるだけ。

例外はあるけど、大半のものはとても前向きな思考と言えないから応援できない。

 

強者と弱者…それは確かに差別やいじめを生むこともある。
だが、僕らが反対すべきは努力を評価することではない!!
評価されないこと人間からセーフティーネットを奪うことだ!!

 

いじめや差別が、犯罪的なほどの暴力や嫌がらせに進展している時に、
貧困や病気が、自分一人で生きていけないほどに酷い時に、
手を差し伸べない国家や社会…声を上げる選択肢を用意していない企業や集団に対してこそ、フェミニズムは強く出るべきだ!!

 

スカートの長さとか、CMとか、キャラクターへの攻撃してほんとうの意味で弱者が救われますか?
見たくないものや、幸せそうなやつを攻撃しているだけでしょ?

 

もちろん、醜悪で悪趣味なものもテレビやアニメ、異性が考える異性には存在する。
しかし、それらはゾーニングと趣味の問題であって、見かける度にクレームを送り付ける運動はフェミニズムか?いやいや、とんでもない。ただのヒステリーだよ。

 

ぼくのフェミニズムでは、そんなのはフェミニズムとして恥ずべき行為だ。

既存のフェミニズムは強い人が自分の強みを自由に活かして、一人ではどうにもできない大きな問題を抱えている人を助ける人のやる行為じゃないよ

そういう行動こそフェミニズムだと思うのだが…深いところでそうなっていない。

 

具体的に何をしているんです?何をしたらいいですか?

ぼくは男性も女性も異性のことを知らなすぎるのが齟齬を生んでいると考えている。

 

女性向けのマンガには高確率で彼氏がいることが当たり前。キレイになる楽しさをわかってたり伝えたりできていることが当たり前。
男性向けのマンガは彼女を作ること、選ぶための交際ばかりにスポットが当たって、付き合っていく大変さや、パートナーが思いのほか理解のないことを描いていない。気持ちの上で恋人のために決断していく強さは描いていてもルックスやモテのテクニックで変わっていく面白さはあまり描いていない。

 

また、海外ドラマでは性生活は当たり前に描かれているのに対し、日本のドラマでは性生活がそもそも描かれている作品が少なすぎる。

 

つまり、日本はデフォルトで女性を憧れとして捉えて、親密に交際する上で変わっていく大変さと面白さを描けていないコンテンツが多い
モテていて男を知っている女性には幼く見えて、モテないで男のことも理解しようとしない女性には、日本の男性やそれらを取り巻く社会から来た作品が美人優遇で虐げられている気持ちになる。

 

加えて、女性の中にある性質や多様性を男性がよく知らないことは男性も女性も不幸にしてる。

 

 

だから、男性にとって女性の気持ちのわかるコンテンツを手に取る・流行させていくことが、女性にとってプラスになると考えている。

もちろん、これは男性にも…特に非モテな男性にもプラスになる。

 

ぼくは100キロ超えのデブで、日本の服のサイズは基本的にビッグサイズ。
あんまりにもデブだから
「俺には日本は小さすぎた」
「ユニクロのビッグサイズがリアル店舗だと銀座にしかない。…なるほど、俺はザギンが似合う男だったのか」
とか言ってるほどのクソデブだ。

 

でも、海外ドラマの…とりわけサイモン・ベイカーの振る舞いに格好よさを見出して、参考にしたところ
「あなたは友達だけど、会って色気あって楽しい」

とか女友達から言われた。

 

キレイにする意識を高めて、EMS機器や筋トレに勤しんだり、フォロワーさんから勧められたワキ汗を消してくれるクリームを試して、キレイになる楽しさを知り、そのことを素直に報告すると、複数の女性が嬉しそうに応援してくれた。

 

 

ぼくが貧乏だから彼女ができたりしてないんだけど…好感触なやり取りが増えて、人生が楽しくなってる。
「モテてる」というほどかは知らないけど…笑顔になってもらえること・幸せそうな人と分かち合えることに幸せを感じてる。

 

 

だから、「レディースマンガのいい作品を勧めていくこと」や、「女性向けの作品に対して男性目線の面白さ」を語ることで、齟齬を緩和していく運動をしている。

 

女性向けの作品としては、六多いくみ先生の「カワイイ私の作り方 」やコグレミサト先生の「凪のお暇」をおすすめしている。

 

 海外ドラマとしてはTHE MENTALIST/メンタリスト をおすすめしてる。
サイモン・ベイカーのセクシーさは世界を救います。あれは男が惚れる。

 

男性向けで性生活を描いてて、変わっていく面白さが描かれているものとしてはマツダユウスケ先生のあくヨメ、森田季節先生の若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! なんかを勧めてる。

 森田季節先生の作品は既存のフェミニズムとはわかりあえない可能性が高い作品だが、ぼくは「男の人が恋や性を知ったらどうなるか」という相互理解を促してくれる素晴らしい作品なので、是非読んでほしい。

 

他にはアマゾンプライムビデオで見られるバチェラージャパンや、女性人気の高い名探偵コナンを男性目線で語る試みもやってる。

 

 

 既存のフェミニズムはNoを突きつけることに特化しすぎた。
その一方で、問題に対してどうやって解決していくか…そもそも何が問題なのかをきちっと考えてこなかったように見受けられる。

 

だから、ぼくは
「男性のわからない女性、女性のわからない男性を描いた作品」
「逆の立場になった時のことをキチッと伝えてくれる作品」 
をどんどん勧めることを推奨する。

 

 理解のない男や社会が生み出した怪物…それにNoを突きつけるだけの思想では「フェミニスト=うるさいおばさん」ぐらいにしか思ってもらえない。
「フェミニズムが提供する価値観が、新しい世界を開く」ということが全然伝わらない。

 

嫌いでつながる不幸な集団になってしまう。
好きでつながる幸せな集団になってほしい。 

 

色気やかわいさは根っからのルックスの問題じゃない。
好きから溢れ出る笑顔が出るかどうかの問題だ!!!

 

そんな私のフェミニズム。
これを新たな一派として加えていただいたらありがたい。 

  

 

 

セックス描写のないお色気要素なんて、俺は認めない!認めないぞ!!!!

発端

 

 

ぼくが紹介したマンガでセックスをした・してる描写のある主なマンガ

 

若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら、待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です

レビュー→マンガ「若者の黒魔法離れ〜」は、なろう小説のマンガ版としては最高傑作かもしれない

あくヨメ

レビュー→マンガ「あくヨメ」の新婚生活が初々しくて甘くて、ステキ!! – 青二才は振り向かない!!

・凪のお暇

レビュー→マンガ「凪のお暇」が、ドロップアウト経験者の心をえぐる!! – 青二才は振り向かない!!

 

 

それを踏まえた上で次のツイート。

 

ついでにいうと禁書目録も大嫌いです。
意味のないラッキースケベゴリ押し系の萌えアニメで、男がそれを偶然見る系のやつだいたい嫌いです。

 

女の子同士がちちくりあってのラッキースケベ作品はまた意味合い変わるから評価してる作品もあったり、ラッキースケベだらけなのに男が高確率でスルーする一騎当千は俺の中でけっこう評価高かったりするけど…めんどくさいのでここでは割愛します。

 

とにかく、男女が出てきて、お色気シーンのある作品は原則お色気シーンはセックスありきであるべきだと思います。

 

ツイートで言ったことでおおよそ言い終わってるけど、わかんない人のためにもうちょっと説明します。

 

チェリー諸君!エロとは行動力だぞ。

セックスを描いているマンガのエロはよくて、ラッキースケベがNGの理由は単純で、エロになんのリスクもないし、リターンもないからです。

 

「チェリーである我々にとって、3次元のエロはリスクでしかない。2次元はノーリスクで裏切らない。全部受け入れてくれる。だからいいんだ」
という人多いんだけどさ…その発想自体女からすればキモチワルイわ。

 

だって、3次元のエロがリスクってことは、女に対して仲良くなるための努力をしたり、ちゃんとお金を払ってサービスを受けたり、もしくは両方をやるだけの行動力がない(行動する前から勝手に諦めてる)だけじゃん

 

言い換えるなら、エロのために努力しない人、努力すればどうにかなる自信もない人、努力する前から自分でダメだとわかってるぐらいに自分に価値がない自覚がある人達なわけじゃん?

 

そういう、女にとって裸を見せたくない・みたいから努力してたり、尽くしたり、理解したりしようとしない種類の男が、年端もいかない女の子の裸のイラスト見て喜んでる姿見たらどう思うかな?

 

俺が女ならキモいと思うけど?

もちろん、別腹だと理解はしてくれる人もいるだろうけど、わかった気・得た気になって何も得てないし得る努力もしてない人間なんてキモイと思うぞ?

 

 

女を、金かなんかに置き換えてもいいや。

 

現実でお金稼ぐ努力もしてない人が、ゲームのゴールドを得たことでギャーギャー言ってたら、「なにこれ?」とか「自己満足のオナニー野郎じゃん」とか思わない?

俺は割と思うし、そう思うから極めたらお金になりそうなゲームや、ブログで紹介してクリエイターさんに感想を読んでもらって文章や教養の面で鍛えられるゲームしかやってないんだけど。

 

そういう意味ではマンガ読むのも、実際の女性につながるか、そのぐらい好きになって人生でずっと好きと言えるキャラクターに出会いたくて読んでるわけ。
オナニーの自己満足とかじゃなくて、好きであることを伝えて、人に良さをわかってもらったり、もっと深く知ることができるような時間がほしいわけ。

 

そういう意味で、セックス描写があってエロがある・エロはなくてもセックス前後のドギマギした関係性がある作品はすごくいい!!

 

ドギマギした関係性にこそ本質が宿るわけ。
そりゃ、ヤッてる時こそ心と体がとろけそうなほど気持ちいいよ?

とろけるような気持ちよさを共有したい・してくれる相手とのことだからこそ誘う難しさや、断られる怖さや、明日という現実、特別にしたいと願うエゴが錯綜するわけじゃん?

 

それがないまま、脱げました、肉質がキレイです。

 

…は?
…そもそも、多くの場合、相手も嫌がってるじゃん。

仮に相手からのアピールだったとして、それに唐変木な返事をする主人公って、相手の女の子の気持ちとか全然考えてないじゃん。

 

「そういう気持ちとか考えたくないから2次元サイコーなわけじゃん。」

と思ったやつは、やっぱりオナニーじゃん。みこすり半劇場じゃん。

 

君らの心には慈しみとか、感謝とか、変身願望ってないの?
むしろ、セックスするぐらいの相手と一生一緒にいたいと思ったら、それがあるから切り出しにくいし、乗り越えた時に共有できるもんがあるわけじゃん。

 

だから、セックス描いてるマンガを高く評価してるし、ラッキースケベでごまかしてくる作品嫌いなの。
ラッキースケベごときじゃ、相手への愛情とか、自分が相手のために変わろうとしたり、女の子が頑張って変わってくれる気持ちよさが学べないのに、エロ知った気になってるの、俺すげー嫌いなの。

 

同じ理由で海外ドラマは大好きだけど、伊丹十三が死んだ後の邦画は基本的に嫌いなわけ。
伊丹十三はセックス描いてるし、セックスするかどうかの間柄の人とこじれていく関係性とか描いてるからセーフ。

 

邦画の性描写はなんだよ!?
キスだって唇を合わせるだけだ(合わせてるかどうかも確認不能なやつもいくつかある)し、セックスらしいものを描いている作品はめったに当たらないし。

 

何が卑猥だ、汚らわしいだ。

お前の親がセックスしなかったらお前生まれてねーんだぞ、クソが!!!

群馬県あたりのキャベツ畑からひょっこり出てきたとでも思ってんのか、コノヤロー!

 

じゃあ、少子化対策のために、キャベツ畑作ってろよ!!
丸の内にキャベツ畑作って、あまったキャベツで銀座でべこ飼えよ!!

 

(セックス描写を描いた)テレビもねぇ、
(セックス描写を描いた)ラジオもねぇ、
(カーセックスしそうなやつが乗ってる)車もそれほど走ってねぇ、
から少子化してるんだろ!!

 

少子化なめてんじゃねーぞ!
お金の問題だけじゃねーよ。表現しないからキチッと想像(創造)できるやつが減っちまったんだろうが!!

 

もっとクリエイティブに行こうよ!
もっとアグレッシブに行こうよ!!

ガンガンいこうぜ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…鬱陶しくなってきたからおしまい。
何か疲れた。夜中の2時に何してんだろう…。

 

ぼくの誕生日はおっぱいの日で、バニーの日で、パンツの日です。なんかエロいですね。

もしどエロイ人友達がいたら、プレゼントがどれかになりそうな感じがありますが、残念ながら、そんな知り合いいませんwww

 

ただ、一度だけ、女性からネタでパンツを贈られたことがあります。

 

脱ぎたてとか私物を期待した方には悪いんだけど…ネタでこんなパンツをガチャガチャで当てて、くれました。

f:id:TM2501:20180802230646j:plain

ぼくのお×んち×と、脳内変換は、中学生並の感度をキープしたまま29歳なので、こんなプレゼントでも女性からだと
「下ネタ来た!なんかエロい」
「これ、履くように指示しろってこと?」
とかめくるめく妄想などで興奮できるので、割とありがたいプレゼントでした。

 

というわけで、ぼくの誕生日はパンツの日と、おっぱいの日と、バニーの日なので、どれかで覚えてください。
で、できることなら、パンツではなく、実用的なプレゼントやカンパを贈ってもらえると嬉しいです。

 

そのほうが形や思い出に残るし、その後いろいろな活動を通してお返しできるから、もしよかったら、そういうのを贈ってください。

Kampa!からカンパする
→アマゾンギフトを使って15円からカンパできるサービスです。

 

Monappyから投げ銭する
モナコインを持ってる人なら1円未満のお金でも投げ銭できます。

 

ほしいものリスト
→身だしなみを整えるのに使いたいもの使ってよかったもので固めてみました。送っていただけるとぼくの身だしなみが上がります。 

 

 崖っぷち感満載の29歳であると同時に、機は熟しつつある29歳

 年々若者扱いされることが減り、ネット経由で人に会うと、ぼくが最年長…なんてことが増えた。
未だにぼくが最年少の寄り合いもあるにはあるけど、そういう場所は…減った。

 

社会と隔絶された生活をしてる割には若者と接することができてるので、わりかしセンスや気持ちの上で若さを維持できてるのかもしれません。

 

ただ、同時に若者扱いされることがめっきり減ったから
「そろそろ、ちゃんとしないと本気でヤバイぞ」
みたいなピンチを感じているところもある。

 

「じゃあ、今まで何もしてこなかったのか?」
と言われると…ブログ周りのことや、知識を鍛えることについては割といろんなことをやってきた。

 

その結果として、
・自分に向いてること/向いてないこと
・できること/できないこと
・やり続けられること/1回でバテてしまうこと
・お金が儲かりつつできること/儲からないけどできるor好きなこと

がわかってきたので、効率よく立ち回れるように、年々なってきているのではないかな?とも思う。

 

実際に出来てるかどうかは別として、人生・恋愛・ブログ・ビジネスがどういうゲームで、どういう手続きを踏めばいいのかが、見えてきているし、それをキチッと言葉にできるようにはなってきている…と思う。

 

引きこもってネットばっかりやってたからこそ、
人の悪意やお金やノイズに惑わされず、膝を突き合わせる人付き合いができてたからこそ、
自分の体験を長い時間かけてフィードバックしたり、濃密な経験を自分の中ではかなり積み上げてきたし、時としてすごくうまくいくこともあった…と思う。

 

主観的なことだから「と思う」としか言えないけど、手探りまさぐりなところから
「いよいよ歩くべき道が、走るべきコースが見えたから全力疾走できるぞ」
というスタートラインに立てたと思う。

 

マリオーカート好きな人ならわかるよね?
コースが見えにくくて、しょっちゅうジュゲムから、救い出されて初心者には進みづらくてゴールも難しいコース。

 

24歳までのぐらいまでのぼくは、人生というマリオーカートではかなり初心者で、ちゃんとコースやコーナリングを覚えきれてなかったことで大怪我をした。
ジュゲム的な役割をしてくれる人がいたから、コースにはもう一回戻ってきたけど、間違いなくコースアウトして転落した。

 

それを、28歳ぐらいに、自分がやってることについてほぼ「やればいいだけ」のところまでコースを丁寧に理解した。

 

29になって、そのコースを全力疾走する準備はもうできた。

あとは、操作技術の問題。
何回もプレイしてコースをわかってても、駆け引きの方法がわかってても、反射神経やゲームの操作を訓練しないとマリカーなんてうまくならない。

 

それと同じで、フィジカル・メンタル・スケジューリングが三位一体で動かないと、多くのタスクをこなすことはできない。
同時に、コースさえわかってて、訓練の仕方もわかってくれば、「やれば」うまくなる。

 

だから、29になりたてのぼくが自分に対して、甘そうで厳しい言葉を言うなら
お前は今年成功する。ただし、やった分しか成功しないから、とにかくやらないとダメだぞ
コースを知り尽くしてるんだから、あとは練習と対戦。戦う相手がいないと勝ったも負けたもないんだから、とにかく、勝てるコースでは積極的に戦いに行け。

ってこと。

 

言っとくけど、速いやつだったら、大学生の頃には人生というコースを、近道とドリフトで駆け抜けていた人がいるから、
「29になって何言ってんの?」
と思う人もいるだろう。

 

それはごもっともなんだけど…イッツ・マイ・ライフだからねぇ…。
大学生の頃には戻りたくても戻れないし、母親と死ぬほど仲が悪いから、実家暮らしで母親と自称進学校の教師にアホなことを吹き込まれ続けたクソ人生なんて繰り返したくない。

 

そうなると、23でコースアウトしたのは辛かったけど、これが30・40・50で、コースアウトするよりは幸せだったのかな…とも思う。


コースアウトしてない人生の人に笑われたり、見下されたりすることはあったけど、
「俺の人生なんだからしょうがないじゃん」
「過ぎたことしか悪口言えないの?」
ぐらいにしか、今となっては思えない。

 

さっき、冒頭で「お×んち×は中学生」って言ったけど、おつむの方は痛い目にあって多少おとなになりましたよ。

 

ただ、わかった気になって斜に構えてる大人ってくっそダサいので、中学生並みのバイタリティで1年がんばれたらなぁ…と思う。

 

自分の体には中学生を求めつつ、心や他人との接し方には、おとなになったからこそできることを他人にしていけたらな…と思うよ。

 

大人なんだから体鍛えられるし、中学生の時ほど心臓は強くならん代わりに筋肉は倍以上強くできるし、辛いことにも耐えられるから、総合して、中学時代の自分の体と互角のスペックまで持っていけたら…と思う。

 

ちなみに、中学時代の俺、持久走がくっそ早かったです。
他の運動は平均以下のくせに、持久走だけは学年でトップ15まで行きましたから。
少年野球の古い監督さんから、馬鹿みたいにランニングばっかりさせられて、その時は野球部で中堅だったのに、中学に行ったら学年有数の持久力になってた。

 

少年野球では、はじめたのが最後から2番目だったから、持久走と肩力、あとは遅い球を打つ技術と、その場をもり立てる面白いことを言う力…この4つ以外全部ドベだった!!

 

野球のことも知らないし、速いボールは打てないし、ベースランニングでは俊足のやつに追い抜かれるし…はっきり言ってグズだった!

でも、できることからがんばってたらその後の人生で役に立った。

 

持久走は中学時代に役に立ち、
肩の強さはテニスをやるとサーブが早くて、キリキリマイにした。

面白さを追求するのは、野球をよく見に来てくれる親御さんと愛想よく話すことが多かった。これは後に女性と話す時にすごく役に立ってて、オタクにしては・デブにしては・貧乏にしてはモテるし社交的だと思ってもらえる。

コンプレックスや悔しさも役に立ってて、野球や筋トレを知らなかったことが、後に勉強熱心・研究熱心になったり、そういう人をしっかり尊敬できる人間性を作ってる。

 

やったことは無駄にはならない。
その時結果がでなくても、がんばったことはどこかで役に立つ。

 

ぼくが貯金を作ってた少年野球の場では、悔しさと歯がゆさと不甲斐なさしかなかったけど、20歳29歳になっていくにつれて、役に立ってたこと・努力は追いかけてきてくれたことを知った。

 

だから、今言いたい。
今年が、20代半ばで努力したことが追いかけてきてくれる年だ!!

 

だから、がんばれ俺、負けるな俺、戦え俺。
そういう気持ちで頑張りたいです。

 

 

 

・追伸
重ねて重ねですが、プレゼントやカンパをもらえたら、嬉しいです。
あつかましいですが、誕生日の勢いで、お願いさせていただきます。

 

 

Kampa!からカンパする
→アマゾンギフトを使って15円からカンパできるサービスです。

 

Monappyから投げ銭する
モナコインを持ってる人なら1円未満のお金でも投げ銭できます。

 

ほしいものリスト
→身だしなみを整えるのに使いたいもの使ってよかったもので固めてみました。送っていただけるとぼくの身だしなみが上がります。 

 

杉田水脈のいう生産性って、「子ども育てるために消費しやがれ」ってことでしょ

最近、はてなブログ界隈を賑わせている

「杉田水脈が、LGBTの支援なんていらないと言って、そこに自民党議員が呼応しているなんて何事だ!!」

的な問題だけど…ぼくは、「あー言い方の問題やなぁ」と思ってしまった。

 

というのもね、杉田水脈の言ってることって、そこまで的外れでもないわけ。
中にはスットンキョウなところもあるけど…余計なことをあれこれ言い過ぎたがために、本旨からぶれてることを叩かれているようにしか思えない。

 

「LGBTに生産性がない」の真意

子どもって、近代以降は「出費としがらみの塊」なんだよ。

 

近代以前ならば、子どもは労働力だったから、頼まなくても子どもを産んで働かせていたけど、子どもに教育を受ける権利が保証された。
さらに、働くこと自体にも大昔のように雑に働かせることができず、たくさんの手続きと保障すべき賃金と人権が増えてからは…子どものうちの子どもは「養うもの」にしかならなくなったんだよ。

 

「LGBTは生産性がない」というのは、「出費の塊としてのこども」を作らないからなわけ。

 

出費やしがらみに自分から飛び込む人に対して金銭的社会的な見返りを与える…という意味で婚姻があるのに、それを最初から子どもを産む可能性のない人たちにまでそれを与えるの?…という意味で、考えたらそこまで間違った発言ではないのよね。

 

「その言い分なら、異性愛で子ども作れない人だっている。EDの人とか、子ども作る気がない人にも婚姻することで得られる社会的経済的な利点を排除すべきでは?」

それがそうとも言えないのよねぇ〜
若い夫婦で子どもを産めない場合、色んな医療行為(不妊治療とか人工授精とか)が発生しうるわけだから…消費やしがらみをうまないとも言い切れない。

同じ理由で、「子どもを産む気のない異性同士の結婚」も気が変わるかもしれないから、特典を与える必要は出てくる。
ゲスな話、男と女なんてずっと一緒にいれば、やることやるし。

 

実際問題、籍を入れるだけではつかないオプションもいっぱいあるし。

 

これがLGBTとなると…将来的な事を考えて、徐々に結婚の特典を与えていく必要があるかというと…という問題に聞こえるんだけどね。

 

だから「生産性がないとはなにごとだ」みたいな言い分よりかは、
「別のフォーマットで、籍を入れてもいい法律・新しい規格を作れないんですか?」
ぐらいにしないと…難しいように思うのよね。

 

LGBTの人同士の内縁関係とかは本当にあってもいいと思うけど…

「何年も一緒に支え合ってる(養ってる)人は、交際することで色んな消費が生まれてるんだから内縁ぐらい認めてもいいのでは?」
ぐらいの言い方のほうが、支持が得やすいと思うのよね…。

 

実際問題、内縁って、3年間同じ家・財布で過ごすと認められるんだけど…そういうのでもないと…同性の場合、一緒に居続ける理由や、これからも一緒に居続ける証・根拠って何?

ってわけよ。

同性だって、スピード婚・スピード離婚 する人はいるけどさ。

 

 

 

同時に、男女じゃなくとも、一緒に住み続けているなら、それは支え合ってるとか、交際が続いてると言って差し支えないんだから、LGBTでも関係なく何らかの見返りや特典があってもいい。

という議論に発展していくなら面白いと思う。

 

ただ…

「LGBTを認めるのが時代の流れだから結婚できるようにしろ」

みたいになりすぎてて、それをいきなり議論され尽くして作られた法律の中に組み込めと言われても

「一時期のブームか、普遍的なものかわかんないし、認めたところでなにかそのために議論したり手続きした分のコストに見合うことがあるんですか?」

という話でもあるわけで…。

 

 

良くも悪くも、国の法律って、税金が絡むから、前時代的で後手後手になるんだよ。
だから、ビジネスであれ、ライフスタイルであれ、働き方であれ、先駆者は損なのよ。
損でもやりたい人、損でも根付かせて変えていく人はいるけど…先駆者なくして成り立たないうちは大きな権力のちからで保護したり、もり立てたりできないんだよ。

 

そのへんのところを考えたら「政治家として、公人としては妥当な言い分」なのかな…とぼくはけっこう思ってる。

 

ただ、システム論・手続き論・損得論を一切無視して
「権利だ権利だ」
とうるさい人は…権利が空から降ってくるとでも思ってんのかな?という気持ちはすご~くある。

 

政治の議論に参加したくないのは、そういう人が賛成反対だとか、感情に訴えるだとか、目の前のことよりも決定力もないくせに大きな権力にデモやヘイトや不支持を並べ立てたり…そういうことでどうにかなると思ってる人が多すぎるところ。

 

「国民一人ひとりが有権者で、日本の政治に参加してる」
のは間違いないけど、
「何万分・何千万分の一票しか持ってない」
のもまた事実じゃん?

 

ましてや、
「これをやるべきだ、考えるのは政治家や官僚の仕事だ。気に入らなかったら、省庁の前で大声あげて練り歩くぞ」
「テレビで切り取られた情報であっても、みんなを不快にしたり、怪しいと思わせたりしたら、とにかく謝罪しろ」
がまかり通ると思ってるのはタダのクレーマーだし、そんな人の言うことをいちいち税金使って政治に投影してたら大変なことになるよね??

 

なんでそんなふうに考えないのかが逆にわからない。
それどころか、メディアやネットがクレーマー的な人を増長させてるから、中間的な面白い提案が出る前に「炎上したから悪い」みたいなところで議論が止まっちゃうことが多すぎて「あー人類ってダメだな」ぐらいの気持ちにしかならない。

 

 

だから政治の話や、ネット論壇で盛り上がってるような話は、本家のブログと分けてこういう物好きしか読まないサブブログに書いているんだけどね。